東京ドーム2014年08月30日 09:10

巨人戦ではございません。
日ハム主催のロッテ戦であります。

小学校時代は巨人ファンだったので、何回か後楽園球場に行ってV9時代の王者巨人を応援しました。

時代は流れ、後楽園が東京ドームになってからは1回だけ巨人対横浜(当時)を見に行ったことがある。
すでにアンチ巨人になっていて、目的は横浜の佐々木を生で見ることだった。
あの頃の横浜は強かったが、見に行った試合は巨人が勝ったので、抑えの切り札佐々木は残念ながら見られなかった。

で、今回はロッテ戦である。


前述の佐々木を見に行くツアーは外野席でしたが、今回は3塁側内野席。
行き慣れているQVCマリンより座席や座席前の通路が窮屈だ。
売店はさすがに充実している。
でっかい巨人選手グッズ売り場も、今日は関係ないはずだけど繁盛している。
東京ドームは「ドームラン」と言って、よくホームランが出る球場だ。
日ハム・大谷の打球も左中間にフラフラ上がったと思ったら、スタンドに入ってしまった。
試合結果は敢えて書かない...。

ルーズヴェルトゲーム2014年08月06日 23:26

ついこの前までやっていたTBSのドラマのタイトルである。
内容には触れないが、タイトルはセオドア・ルーズヴェルト大統領の「一番おもしろいゲームスコアは8対7だ」という言葉に由来するそうだ。
8対7になる過程はいろいろ考えられますが、「最後に大逆転!!」というのが一番盛り上がるでしょう。

で、今日のロッテvs楽天である。
9回裏、2対7からの大逆転である。
まぁ通常考えられないが、何年かに1回の試合でこちらは万々歳。
星野監督は大激怒でしょう。

エラー負け2014年07月07日 05:42

昨夜は「御当選」したチケットでマリンへ行ったのですが、なんとも情けない負け方でありました。
3つのエラーがすべて失点に絡むという、気が抜ける内容。
草野球である。
延長11回までの長い試合でしたが、疲労は3倍だ!!
自分でお金出して買った券じゃなかったのが、せめてもの救い。


ひとり2014年07月04日 06:14

オールスターゲームのメンバーが発表されたが、ロッテからは監督推薦の鈴木大地一人だけだ。
いや、去年リーグ3位だったから伊東監督がコーチとして入ってる。
ベンチには計二人だ。
鈴木大地もそんなに活躍してるわけでもなく、誰もが知ってる人気選手でもないわけで、きっと「ロッテゼロじゃマズイだろ」と選ばれたに違いない。
オールスターのメンバーは実力と人気のバロメーター。
球団関係者は不調続きの選手が多い中で「これで球宴中は休ませられる」などとのんきに考えている場合じゃない。
たかが球宴と侮るなかれ。

オールスター2014年06月09日 21:47

交流戦のスタートこそ良かったものの、その後転げ落ち続けている我がご贔屓チームであるが、オールスターの中間発表を見てなるほどである。
投手(10人)と捕手(5人)に一人も入ってない。


エースと呼ばれている人は昨日炎上して2軍に落とされた。
キャッチャーは日替わり弁当である。
もちろん他の部門でも1位の選手は一人もいない。
人気のあるなしももちろんだが、やはり実力がないと選ばれるはずもなく...。

玄関マット2014年05月15日 20:47

拙宅はいっちょまえに玄関先にマットを敷いております。
ダスキンさんのレンタルでございます。
先月担当の人が「今度いいのがでましたよ」と紹介してくれたのがこれだ。


雨だったので、まだ家の中に置いているが、あまり汚したくない代物だ。

どちらが4連敗2014年04月01日 23:07

さて新年度、しかしプロ野球はすでに始まっています。
ビジター福岡で3連敗してきたロッテと、ホーム埼玉で3連敗してきた西武が千葉で対決。
今日は千葉開幕戦、見に行かぬわけに行きません。
ロッテの先発はFAで西武から移籍してきた涌井。
向こうにしてみれば「この野郎!!」というところでしょう。
いやしかし打てない。
オープン戦で大活躍したアジャ井上を見たかったけど、結局出る幕なし。
明日は頑張れ。