ルーズヴェルトゲーム2014年08月06日 23:26

ついこの前までやっていたTBSのドラマのタイトルである。
内容には触れないが、タイトルはセオドア・ルーズヴェルト大統領の「一番おもしろいゲームスコアは8対7だ」という言葉に由来するそうだ。
8対7になる過程はいろいろ考えられますが、「最後に大逆転!!」というのが一番盛り上がるでしょう。

で、今日のロッテvs楽天である。
9回裏、2対7からの大逆転である。
まぁ通常考えられないが、何年かに1回の試合でこちらは万々歳。
星野監督は大激怒でしょう。

いざ、北の大地へ2014年08月07日 08:55

今、羽田空港であります。
これから北海道に向けて出発です。
自分のバイクも先ほど貨物として預けました。
一緒にフライトです。
こちらはいい天気ですが、札幌は雨模様。
さて、どんなドタバタ旅行になるでしょう。

でっかいどう2014年08月12日 19:55

その昔「でっかいどう北海道」なるCMがあったと思いますが、まさにでかかった。
自動車で回ることは何回かあったけど、今回は初のバイクということで、そのデカさが肌で感じられました。
私自身、北海道の北部には行ったことがなく、今回のメインは日本海側の「オロロンライン」やオホーツク海側の「オホーツクライン」を走りながら宗谷岬へ行くことでした。

まぁとにかく市街地を抜けると信号はない、車は少ない、これがよくバイク雑誌などで見る北海道だと実感するわけです。


「気をつけないとスピード取締りに引っかかるよ」と職場の同僚から言われていましたが、確かに気がつくと結構なスピードが出てしまっている。
周りに何もないからスピード感が感じられないのだ。

前方を見てもバックミラーを見ても誰も走ってない。
何分かに一回、対向車とすれ違うという普段ありえない状況が、なんか自分が別世界にいるような気にさせてくれます。

そして日本最北端の地、宗谷岬。


まぁ、だいたいの人がそうするであろう記念写真を撮ります。
そして、今回の目標地点でバンザイをするわけです。

初日はポツリポツリ小雨でしたが、他の日は晴れていて実に楽しく走ってまいりました。

エアコン交換2014年08月15日 09:10

防音室のエアコンを交換した。
1997年製、すでに15年以上ものだからやむを得まい。

防音室はエアコンがないといられない。
「防音」ということは外部としっかり隔離されているので部屋が暖められると熱が逃げない。
早ければ5月頃から冷房が必要になる。
冬場はパワーアンプをつければ、それが発熱体になって暖房がいらない。
便利なような不便なような...。

このエアコンは前々から調子が悪いことが多く、2回ほど基板を交換している。
それぞれに結構出費があった。
またまた同じ症状だから3回目の基板交換になるところだが、もうエアコン交換でもいいでしょう。

で、防音室のエアコン交換は、一般業者さんでなく、防音室を施工した建設業者に頼まないといけない。
いろいろと難しい部分があるらしい。
価格ドットコムで調べたお安い業者から買って、専門業者さんにつけてもらった。

これで落ち着いて音楽鑑賞したり楽器吹いたりできる。

東京ドーム2014年08月30日 09:10

巨人戦ではございません。
日ハム主催のロッテ戦であります。

小学校時代は巨人ファンだったので、何回か後楽園球場に行ってV9時代の王者巨人を応援しました。

時代は流れ、後楽園が東京ドームになってからは1回だけ巨人対横浜(当時)を見に行ったことがある。
すでにアンチ巨人になっていて、目的は横浜の佐々木を生で見ることだった。
あの頃の横浜は強かったが、見に行った試合は巨人が勝ったので、抑えの切り札佐々木は残念ながら見られなかった。

で、今回はロッテ戦である。


前述の佐々木を見に行くツアーは外野席でしたが、今回は3塁側内野席。
行き慣れているQVCマリンより座席や座席前の通路が窮屈だ。
売店はさすがに充実している。
でっかい巨人選手グッズ売り場も、今日は関係ないはずだけど繁盛している。
東京ドームは「ドームラン」と言って、よくホームランが出る球場だ。
日ハム・大谷の打球も左中間にフラフラ上がったと思ったら、スタンドに入ってしまった。
試合結果は敢えて書かない...。