下半期2014年07月01日 05:58

7月に入った。
今年も半分過ぎたわけだ。
年をとるとはこいうことか、あっという間に時間が過ぎていく。
いや、「時間がたつのが遅いなぁ」と感じる、しょうもない仕事なども多いわけだが、振り返ると矢の如しである。
サッカーはとっくに負けたし、ロッテはもはや優勝できる位置からは程遠いし、音楽をじっくり楽しむ気持ちになれる秋の前に猛暑がやってくるし...といいつつ毎日が過ぎていってしまうのです。

コメント

_ 青森むつ太郎 ― 2014年07月08日 13:53

元旦生まれの私としては、何だかんだやってるうちに今年も半年以上過ぎたことに驚嘆します。本当にあっという間です。

今年は4月からオーケストラ、ブラスバンド、ポップスバンドコンサートと三回フィールド(?)を変え、演奏したのは人生初でもあります。
一昨日の7月6日はブラスバンド一般の部で参加してしまいました。八戸大会には習志野高の石津谷先生が審査員としていらしてました!緊張して課題曲一小節目から違うリズムを叩いてしまいました。

来年はいよいよマーラーの5番をやることになりました。シンバル希望しようと思ってますが、どの打楽器が良いですかね?

千葉の猛暑には十分お気を付け下さい。

_ arioso ― 2014年07月09日 05:11

>どの打楽器が良いですかね?
Timpani!!
...専門の団員さんがいらっしゃって、ダメなのかな?
どの楽器にせよ、ステージでマラ5に参加することができるのは幸せです。

_ 青森むつ太郎 ― 2014年07月09日 13:22

ティンパニ・・・まだ一度もやったことのない楽器。うちはティンパニ要員が3人います。定年しても元気だったら挑戦するかな。
ベートーヴェンの第九、チャイコフスキーの悲愴に続き「自分がやっていいのか!?」リストの3曲目となりました。以前マーラーの復活をやったこともあったそうで。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック