どちらが4連敗2014年04月01日 23:07

さて新年度、しかしプロ野球はすでに始まっています。
ビジター福岡で3連敗してきたロッテと、ホーム埼玉で3連敗してきた西武が千葉で対決。
今日は千葉開幕戦、見に行かぬわけに行きません。
ロッテの先発はFAで西武から移籍してきた涌井。
向こうにしてみれば「この野郎!!」というところでしょう。
いやしかし打てない。
オープン戦で大活躍したアジャ井上を見たかったけど、結局出る幕なし。
明日は頑張れ。

時間には余裕を(・_・;)2014年04月02日 20:03

先週飛騨高山まで行きました。
時間がとれたので、一泊二日の「行ったことないとこ旅行」です。
ちょっと前にTVの旅番組で高山だとか白川郷だとかが紹介されていたので、安直に高山であります。
時間があまりないので、今回は白川郷はパス。

今回のメインは「飛騨牛を食して日本酒を飲む」。

ネットの旅行パックで割安・簡単なものにしたのですが、今回はそのためかちょっとしたゴタゴタが...。

第1日
自宅最寄りの駅の改札口から、なにやら不穏な空気が漂う。
普通の(裏が黒い)切符なのに、自動改札が通れない。
到着してみれば、高山駅は機械式でなく有人改札だったので、そのせいで入場も有人にせよ...ということなのか、いろいろと縛りのある切符だから全部有人改札にせよ...なのかわかりませんが、とにかくだめでした。
このへんのことはシカゴ教鉄ちゃん倶楽部に委ねたいと思います。
でも「そうかぁ」くらいで特に考えることもなく有人改札を通って電車に乗りました。

さて東京駅。
30分ほど早く新幹線口に着いたのでお茶を飲み10分前くらいに改札へ。
さて、新幹線の改札口、またもや自動改札が通れない。
よく考えれば、最初の段階で自動改札の入場記録がされてないわけだから当たり前か。
じゃ有人改札へ...と思いきや、ゲゲッ、何やらトラブルが多かったらしく長蛇の列だ。
たんさんある自動改札もあちこちで通行できない人がいて駅員さんが走り回っている。
新幹線口では切符を2枚入れるというあの仕組みは、普段あまり乗ってない人にはわかりづらい。
対応する駅員さんも少なく、なかなか列が進まない。

さぁ困った。
あと5分、あと4分...。
あと3分というところで何とか入場、ああよかったとホームに上がると列車がいない!!
何と発車ホームを間違えていたのだ。
「14番線じゃなく16番だ」
家人と走る。
階段を走り上がりながら発車のベルが聞こえる。
列車に滑り込んだ途端にドアが閉まった。

ふぅ〜。
こんな経験は初めてである。

名古屋駅乗り換えは、ホームできしめんを食べるつもりでいたので1時間弱。
余裕である。
味噌きしめんを食べる。

第2日
さて今日は昨日のようにならないようにしないとイカン。
しかし、切符予約段階で痛恨のミスを犯した。
「名古屋駅乗り換えは10分もあればいいだろう」と接続時間10分で切符をとってしまったのだ。
もちろん自動改札で10分なら問題なかろう。
しかし高山駅は全員有人改札である。
相当な人数が高山から乗り名古屋で降りるはずだ。
更に、昨日名古屋からは5分遅延で高山駅に着いている。
特急券+指定券だけ別に買うから、一本前の列車に乗れないかと駅員さんに聞くも、今回の割引切符は乗車券まで込みだから、全部を買い直さなきゃいけないとのことで諦める。

もう腹をくくった。
いい年して構内を走り回ったり階段を急いだりして怪我をしたら元も子もない。
もう間に合わないつもりで行こう。

ちょうどその日はプロ野球開幕日。
調べるとナゴヤドームで中日vs広島があるではないか。
次の日も休みだし、マエケン見て味噌カツ食ってビジネスホテルにでも泊まろう。
それくらいの金ならある...と開き直る。

名古屋着、3分遅れ。
接続7分である。
ちょうど列車の出口と階段が近かった。
一番最初に降りて急がずに改札口に向かうも、何と今度は余裕で改札を通り抜けた。
その後も急ぎ足ではあったもののそんなに慌てず(今度は間違いなく)ホームへ。

なんともスーッと流れた最終危険場面でありました。
結局余計な宿泊や支出はなかったのでありますが、(いや、野球が見られなかったのは逆にちょっと殘念だったとはいえ)、教訓はタイトルの通り。
気をつけたいものであります。

どぶろく2014年04月03日 17:18

で、高山で散々飲んできたわけでありますが、お土産(もちろん自分用)はやはり日本酒。
何かの大会4年連続金賞...みたいなのを始め、いくつか買いましたが、初めて「どぶろく」、所謂にごり酒を買ってみました。
「飛騨のどぶ」というヤツ。
どぶろくはあまり飲んだことがない。
口に合わなきゃそれでいいや...くらいの気持ちで買いましたが、結構イケる。
マッコリの、もうちょっと濃くてドロッとした感じ...と言ったらいいでしょうか。
なかなかよろしいモノでした。
(しかし酔っ払う...)

Windows82014年04月04日 21:08

この20年ほどApple一筋でなんとか仕事をし、やむを得ない場面のみ他人のWindowsを使わせてもらってやってきた私ですが、職場の事情によりWindowsのコンピュータを自分で用意しなければならなくなった。

屈辱である。

ヨドバシカメラに行き、「Officeが使える一番安いWindowsノートブックが欲しい」と訴え、5万円でHPのこぶりな奴を買った。
Windows8.1である。

使い方が全くわからない。
右上に「☓」が表示されないソフトの終了の仕方さえわからない。

浦島太郎である。

どうなるかと...2014年04月10日 20:34

Windows云々...と書いたばかりですが、きっとMacが怒ったのでしょう。
昨日の朝から起動がうまく行かず、電源は入るもののログイン画面に進めない状況が続いておりました。
iPad使って色々調べますが、何をやってもうまく行かず。
これはシステムファイルが破損したか、物理的にハードディスクが逝ってしまったか...。
奮闘2日間、やっと復活出来ました。
ハード的なものではなかったようで、”Time Machine"という定期的にバックアップをとってくれているヤツを駆使して、何とか5日ほど前の状況まで復元。
別に浮気したわけではないのだよ、Appleくん。