失礼致しました2014年09月17日 05:30

9月13日の記事「iPhone6」の予約について...
>何千人もそんな人がいるのだろう。(何万か?)...
などと書きましたが、報道によると予約開始から24時間で「400万台超」!!
桁が違いすぎました。
予約が出来たとはいえ、相当気長にお待ちしないといけないみたいです。

予約2014年09月13日 05:35

昨日iPhoneネット予約ができた...いや、予約してしまった。
しかしきっと何千人もそんな人がいるのだろう。(何万か?)
取引する店として、地元のよく行くドコモショップを指定したけど、そんな小さな店舗でもなかなかネットが繫がらず、ちょっとイライラした。
何ヶ月待ちになるのでしょう?

ロメジュリ2014年09月12日 17:33

さて久しぶりのRESOUNDはムーティ氏の指揮によるプロコフィエフのロメジュリのようです。
昨年10月のLive、タワレコでは来月発売予定。
感動のシカゴsoサウンドが聴かれるものと信じてます!!

さて乗り換えるか2014年09月11日 05:42

iPhone6、やっぱり発表になりました。
今度は随分と大型化しました。
小さな文字は完全にOUTになっている私には有り難いものの、大きい方は例えばワイシャツの胸ポケットとかには入らないのかな。
文字通り「携帯」するのを考えると小さい方が良いのか...。

明日から予約開始、来週から販売開始。
好きな人は行列作るのでしょうか。
さすがにそこまで出来ないから、のんびり予約すると「●ヶ月待ち」となるんでしょうけど、今回はいよいよ買い換えようかと思っています。

DoCoMoでiPhoneが販売になり、いつでも乗り換えられるよう、メルアドもGoogleと二刀流で準備しておりました。
Suicaは対応が難しいだろうと予測して、JR東日本でそれなりのカードも作り準備出来ております。

これでPCとスマートホン一元化、すっきりします。

チャイコフスキー全集を是非!!2014年09月07日 09:46

シカゴsoの新シーズンは今月18日にムーティ氏によるベートーヴェン「第九」で開幕。
そして何より同コンビで2014-15シーズン中にチャイコフスキーの交響曲全曲を組んでいます。
当然何らかの形で録音はするんでしょう。
全集としてRESOUNDを期待するのは早すぎ?

iPhone62014年09月06日 15:33

この時期になるとアップルの新製品、特にiPhoneについてのいろいろな情報が飛び交います。
もちろん全部が噂の域であって、正式発表までは本当のところはわかりません。
DocomoからiPhoneが発売され結構時間も経ちましたが、私は変わらずXperiaを使い続けております。
コンピュータはMacなので、本当はiPhoneの方がいろいろなものが一元管理できて便利なのです。
すでに何回も書いているようにおサイフケータイの部分さえ、クリアーしてくれれば...。

...というところに何やら明るい兆し...というか噂が。
NFCなる仕組みが搭載されるのでは...ということであります。
このへんは素人で全く詳しくありませんが、おサイフケータイもこの仲間らしい。
駅の改札口をスピーディーに通過するSuicaの速度には対応できないみたいですが、コンビニなどの買い物くらいならできそうな。

来週辺りにアップルの発表会があるようなので、楽しみにお待ちいたします。

こんばんは、俵孝太郎です2014年09月04日 23:46

本の整理をしてたら、俵孝太郎さんの本が出てきた。
最近お顔を見なくなってきたが、昔はニュース番組の司会者として「こんばんは...」で有名で、いろんな人にモノマネされていた。
一流のニュースキャスターである俵さんはクラシック音楽のファンでもあって、音楽の本を何冊も執筆されている。
もう処分してしまっていてその記事があった本は持ってないのですが、NAXOSレーベルの収集にかなり力を入れておられたはずだ。
昔のNAXOSは、あまり有名でない演奏家を使い、安いけれど質の高い、そして何より百科事典のような「どんな曲でもある」で有名だった。
今でもそう?
俵さんの本の中の写真には、壁一面のCDラックにNAXOSのCDが整然と並んでいるようすがあったと思う。
見事だった。
CDの背は同じデザインだから、ものすごい数のCDが整然と並んでいるさまは圧巻だった。
ああいうのに私はあこがれる。
演奏の好き嫌いは置いといて、古今東西、どんな曲でもすぐ聴けますよ...というのは実に優雅な心持ちだろう。
俵さんのものに比べれば、私のコレクションは足元にも及ばない数だが、それでも買ったまま聴かずにビニール袋に入りっぱなしのものがある。
NAXOS収集に興味はあったけど、お金や収納の問題より何より、「聴く時間」が最大のポイントだ。
俵さんにしても、膨大なコレクション...仮に1万枚持っていたにせよ、聴く時間はさほどあるまい。
1日2枚聴けても5,000日、10年以上かかる。
新しくコレクションが増えない前提でも、とんでもない。
しかし心は優雅なのだ。
なんかうまく説明できないけど、私はそこにあこがれる。

今NAXOSは2,000円弱の月額で音楽をネット配信している。
CD1枚の金額で聴ききれない数の曲を「持つ」ことができる。
俵さんはまだ「モノ」としてのCD収集をされているのか、早々とネットに移行されているのか存じませんが、どちらにせよ熱い思いで「収集」されているのかなと思います。

定年退職したらNAXOS会員、良いかもしれません。

東京ドーム2014年08月30日 09:10

巨人戦ではございません。
日ハム主催のロッテ戦であります。

小学校時代は巨人ファンだったので、何回か後楽園球場に行ってV9時代の王者巨人を応援しました。

時代は流れ、後楽園が東京ドームになってからは1回だけ巨人対横浜(当時)を見に行ったことがある。
すでにアンチ巨人になっていて、目的は横浜の佐々木を生で見ることだった。
あの頃の横浜は強かったが、見に行った試合は巨人が勝ったので、抑えの切り札佐々木は残念ながら見られなかった。

で、今回はロッテ戦である。


前述の佐々木を見に行くツアーは外野席でしたが、今回は3塁側内野席。
行き慣れているQVCマリンより座席や座席前の通路が窮屈だ。
売店はさすがに充実している。
でっかい巨人選手グッズ売り場も、今日は関係ないはずだけど繁盛している。
東京ドームは「ドームラン」と言って、よくホームランが出る球場だ。
日ハム・大谷の打球も左中間にフラフラ上がったと思ったら、スタンドに入ってしまった。
試合結果は敢えて書かない...。

エアコン交換2014年08月15日 09:10

防音室のエアコンを交換した。
1997年製、すでに15年以上ものだからやむを得まい。

防音室はエアコンがないといられない。
「防音」ということは外部としっかり隔離されているので部屋が暖められると熱が逃げない。
早ければ5月頃から冷房が必要になる。
冬場はパワーアンプをつければ、それが発熱体になって暖房がいらない。
便利なような不便なような...。

このエアコンは前々から調子が悪いことが多く、2回ほど基板を交換している。
それぞれに結構出費があった。
またまた同じ症状だから3回目の基板交換になるところだが、もうエアコン交換でもいいでしょう。

で、防音室のエアコン交換は、一般業者さんでなく、防音室を施工した建設業者に頼まないといけない。
いろいろと難しい部分があるらしい。
価格ドットコムで調べたお安い業者から買って、専門業者さんにつけてもらった。

これで落ち着いて音楽鑑賞したり楽器吹いたりできる。

でっかいどう2014年08月12日 19:55

その昔「でっかいどう北海道」なるCMがあったと思いますが、まさにでかかった。
自動車で回ることは何回かあったけど、今回は初のバイクということで、そのデカさが肌で感じられました。
私自身、北海道の北部には行ったことがなく、今回のメインは日本海側の「オロロンライン」やオホーツク海側の「オホーツクライン」を走りながら宗谷岬へ行くことでした。

まぁとにかく市街地を抜けると信号はない、車は少ない、これがよくバイク雑誌などで見る北海道だと実感するわけです。


「気をつけないとスピード取締りに引っかかるよ」と職場の同僚から言われていましたが、確かに気がつくと結構なスピードが出てしまっている。
周りに何もないからスピード感が感じられないのだ。

前方を見てもバックミラーを見ても誰も走ってない。
何分かに一回、対向車とすれ違うという普段ありえない状況が、なんか自分が別世界にいるような気にさせてくれます。

そして日本最北端の地、宗谷岬。


まぁ、だいたいの人がそうするであろう記念写真を撮ります。
そして、今回の目標地点でバンザイをするわけです。

初日はポツリポツリ小雨でしたが、他の日は晴れていて実に楽しく走ってまいりました。